2010年12月26日

天女の声が聞こえた

『天女の声が聞こえた』という本を読みました。前衆議院議員で弁護士の早川忠孝さんという方のブログをまとめた本です。
このブログ ⇒ http://ameblo.jp/gusya-h/
 
この本で面白いと思ったのは、彩さんという女性読者から届いたブログコメントやメールが収録されていること。(彩さんの発言を「天女の声」と呼んでいるわけです)

ブログを運営していると、コメントの書き込みや、個人的にもらうメールで盛り上がることがあります。運営者本人の投稿だけを本にまとめても、もちろんいいわけですが、読者とのやりとりが盛り上がった場合、それまで収録するというのは正解だと思います。

この本では、彩さんからの時候の話題などに加え、「今日の投稿内容を、私はこう受け止めました」的なコメントが寄せられていて、これが実にいい感じです。

ブログじたいは政治の話題が多く、真面目な内容。そこに彩さんのコメントが加わることで、やわらかいものになっています。日々の話題について、彩さんはときに直接的に、ときに間接的にコメントしていて、それが実に的確です。
また、そういったコメントをもらったことで、早川さんの投稿がよりいきいきとしたものになっているようです。

情報を発信して反応をもらえると、手ごたえを感じることができ、モチベーションがアップします。そういった好循環から生まれたやりとりだと思います。本の内容じたいも、もちろん興味深いですが、そういったコミュニケーションを楽しむことができる本だと思いました。
posted by 管理人 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42262065

この記事へのトラックバック